ともらぼ~CFPが100歳人生を考える~

金融教育がほとんどされない日本。その中でこれから迎える100歳人生をどう生きていくかを考えます。

住宅ローンの返済方法

こんにちは。tomoです。

1年で1番寒い時期になりましたね。

コロナにも気を付けなくてはいけませんが、風邪にも気を付けましょう(^^)/

 

今日は、住宅ローンの返済方法について解説したいと思います。

f:id:tomolabo_cfp:20220121174218j:plain

無事に住宅ローン審査が通ったら、どうやって返済していくのかを考える必要があります。

住宅ローンの返済方法には、元利均等返済と、元金均等返済の2つがあります。

それでは1つずつ見ていきましょう。

 

動画も作成しました。こちらもご覧ください!(^^)!

youtu.be

◆元利均等返済

毎回の返済額が一定となる返済方法です。

借入れ当初は利息部分の返済が多く、次第に元金の返済部分が多くなっていきます。毎月同じ額を返済していけばいいので、マネープランが立てやすいですね。

 

◆元金均等返済

元金の返済額が一定となる返済方法です。

利息は元金に対してつきますので、借入れ当初は返済額が多く、次第に返済額が減っていきます。元利均等返済に比べて、当初の返済額は多くなりますが、返済総額は少なくなります。

 

それでは、どちらがいいのでしょうか?

どちらも一長一短あるので、どちらがいいかは人それぞれ異なります。私は、毎月同じ額を返済した方が、家賃と同じイメージになると思い、元利均等返済を選びました。

マンションの場合、月々かかるお金は住宅ローンの返済だけでなく、管理費や修繕積立金、駐車場代など、合計で数万円かかります。

元金均等返済は、当初の返済額が元利均等返済よりも多くなるので、その点も踏まえて検討した方がよさそうです。

 

保険の見直しを始めました!

生命保険のセカンドオピニオン承ります CFPが客観的な目線で生命保険のアドバイスをいたします

 

動画の制作も始めました!

金融についての説明動画をCFPが作成・編集します 金融に関するPPTの作成、動画の編集をいたします