ともらぼ~CFPが100歳人生を考える~

金融教育がほとんどされない日本。その中でこれから迎える100歳人生をどう生きていくかを考えます。

住宅ローンの金利の種類

こんにちは。tomoです。

最近すっかり寒くなりましたね。

コロナに注意も必要ですが、風邪にも

お気を付けください。

 

それでは今回は、住宅ローンの金利の種類

について解説したいと思います。

f:id:tomolabo_cfp:20220111135648j:plain

 

動画も作成しましたのでこちらも

ご覧ください!(^^)!

youtu.be

 

住宅ローンの金利には、

固定金利

変動金利

固定金利選択型の

3つがあります。

 

それでは1つずつ解説していきます。

【固定金利型】

当初決められた金利が、返済終了まで

一定となります。

金利がずっと同じなので、総返済額が

借入れの時に分かります。

 

金利が低い時は、固定金利が有利です。

 

【変動金利型】

金利は市場金利に連動します。

金利が変動するので、総返済額は借入れの

時点では分かりません。

 

金利の見直しは、年2回(半年毎)です。

固定金利型より申込時の適用金利は低い

ですが、金利変動のリスクがあります。

 

【固定金利選択型】

当初一定期間は固定金利となり、その期間が

過ぎると固定金利か変動金利かを選択

できます。

 

固定金利期間が長いほど、金利は高く

なります。

 

このように、住宅ローン金利にはいくつか

種類があります。

住宅ローンを借りる際の市場動向や、周りの

意見を聞きながら、自分にあったものを

選ぶようにしましょう。

 

今回は、住宅ローンの金利の種類について

解説しました。

 

ココナラで保険の見直しを始めました!

生命保険のセカンドオピニオン承ります CFPが客観的な目線で生命保険のアドバイスをいたします

 

 

 

口座開設&1取引で最大5,000円プレゼント!!